現役イラストレーター & ブロガーが、結婚披露宴で使用したBGMセットリスト

④ 感想・レビュー

f:id:aki20180217:20200113200213j:plain

Photo by tomo

 

こんばんは。

オフィス・アキのライター、アキです(@aki20180616)。

 

挙式披露宴で使ったBGMを一覧にしてまとめました。

自分ら夫婦の備忘録としてだけでなく、これから挙式を挙げる方の参考になればと思い記事にしてみました。

 

▼目次 

 

①【入場】Forever Love(X Japan) 

 

www.youtube.com

入場曲はtomo(@xx_moco_xx_2)の大好きなX japanの中から、「Forever Love」をチョイス。

イントロ部分が流れた瞬間の何とも言えない緊張感は、個人的にすごく良い思い出です。

 

僕がXをきちんと聴いたのは、今回の入場が初めてだったのですが、ピアノのメロディーが美しすぎますね。

入場時間が短くサビは聴けなかったのですが、場の空気を引き締める役割にピッタリだったように思います。 

tomoのHPはこちら▶︎自由にものづくり

 

②【乾杯】バンザイ ~好きでよかった~(ウルフルズ)  

 

www.youtube.com

乾杯のご発声は新郎上司にお願いしたため、こちらの選曲は僕のセレクト。

大学時代によく聴いたウルフルズの曲の中から、乾杯後の定番曲を選びました。

 

緊張感からの解放という意味では、ゴリゴリのR & Bやマニアックなロックンロールを流すという選択肢もあったのですが、ゲストの年齢層が幅広かったため、認知度の高い音楽を選択。

 

③【ケーキ入刀】I Can’t Help Falling In Love (A Teens) 

www.youtube.com

乾杯が新郎セレクトだったので、ケーキ入刀は新婦のチョイス。

式場から提示されたおススメリストの中から、こちらの曲を選びました。

 

僕自身は全く知らない曲だった為、準備段階では結構文句言いましたね(笑)

気分の盛り上るポップな曲であり、今考えるとケーキ入刀の選曲としては悪くない選択なのかと。

 

④【新婦中座】BOYS & GIRLS(LM.C)  

www.youtube.com 

新婦の中座エスコートはtomoのお姉さん。

2人でライブに行ったり悩み事を相談したり等、tomoにとっては親友のような存在とのことです。

 

BGMはお姉さんの大好きなこちらの音楽。

入場曲に選んだX japanと言い、ビジュアル系バンドが好きなのは姉妹共通の趣味なようですね。

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com 

 

⑤【新郎中座】La La La Love Song(Stevie Hoang)  

www.nicovideo.jp

新郎の中座エスコートは僕の妹。

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」とも迷いましたが、式場のおススメリストの中からLa La La Love Songを選びました。

 

エスコートを妹にお願いするのは、準備段階ではけっこう抵抗がありましたが、結果的には良かったのかぁと。

自分ら兄妹のことも皆に知ってもらえたし、その後の歓談後に上司や友人が結構絡みに来てくれたようです。

 

⑥【プロフィールムービー】Ocean(HY) 

www.youtube.com 

入場及び再入場と同等か、それ以上に注目の集まったのがプロフィールムービー。

 

裏話ではあるのですが、ここの選曲は最初AM11:00だったんですよね。

しかしながら、新郎パートとなる1番の演奏時間があまりにも少なかったために、1~3番のバランスが均一のOceanをセレクト。

 

挙式披露宴のテーマが「海」だっただけに、結果的には最もふさわしいBGMにはなりました。

 

⑦【お色直し入場】東京VICTORY(サザンオールスターズ)

www.youtube.com

入場曲が新婦セレクトでX japanだったので、再入場は新郎チョイスのサザン。

「栄光の男」「ピースとハイライト」の2曲も大好きなのですが、My favorite songということで「東京VICTORY」を選びました。

 

今回の挙式自体が都心で行われたものであり、こちらも場にふさわしい選曲だったのかなと。

入場後はそのままテーブルラウンドに移ったため、一曲丸ごと流せたのが嬉しかったなぁ。

 

⑧【新婦の手紙】Butterfly(木村カエラ) 

www.youtube.com

新婦の手紙を選曲したのは言うまでもなくtomo。

個人的には斉藤和義の「ウエディング・ソング」が良かったのですが、新郎の意見は通りませんでした(笑)

 

tomoのスピーチ良かったなぁ。

お義父さんとのエピソードは、自分に自信が持てない全日本人に聞かせるべきなのかなと (身内贔屓でしょうか?笑)。

 

⑨【記念品贈呈】花束(back number) 

www.youtube.com
記念品の贈呈は新郎のチョイス。

こちらも式場からのおススメリストの中から、back numberの「花束」。

 

ちなみに両親への記念品は体重米を渡しました。

記念品贈呈は挙式のハイライトだと思うのですが、うちの母親の涙を見た時は式を挙げて心から良かったと思いました。

 

⑩【退場】Can You Feel The Love Tonight(Elliott Yamin)  

 

www.youtube.com

退場曲はCan You Feel The Love Tonight。

BGMを選ぶ9月下旬頃、二人で劇場版ライオンキングを観に行ったことが決め手となりました。

 

式場からのおススメリストに入っていたのが、悲劇の天才Elliott Yaminによるリメイク版。

両親と共に退場し、3時間半にも及ぶ挙式が幕を閉じました。

 

 

 

【入場】Forever Love(X Japan)

【乾杯】バンザイ ~好きでよかった~(ウルフルズ)

【ケーキ入刀】I Can’t Help Falling In Love (A Teens)

【新婦中座】BOYS & GIRLS(LM.C)

【新郎中座】La La La Love Song(Stevie Hoang)

【プロフィールムービー】Ocean(HY)

【お色直し入場】サザンオールスターズ(東京VICTORY)

【新婦の手紙】Butterfly(木村カエラ)

【記念品贈呈】花束(back number)

【退場】Can You Feel The Love Tonight(Elliott Yamin)

 

このように並べてみると、大勢の人に祝福をされたあの日の思い出が、頭の中を駆け巡る……

 

セットリストに関しては自分達なりに真剣に考えたのですが、当日はプロフィールムービーを除くと、入場及びお色直し入場にかかった2曲が目立った位で、他のBGMはボリューム が抑えられていたこともあり、演出にかき消されていたように感じますね (ある意味わき役としての役割を全うしてくれた)。

 

そういう意味でも、入場曲に思い入れのある曲を流してすごく良かったなと感じます。

とはいえ、これから挙式を挙げられる方は、くれぐれも入場時間とサビのタイミングだけは調節してもらうようにして下さい!笑

▼こちらの記事も読まれたい!!!

www.aki20180217.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました