オフィス・アキ

イラストレーターの嫁とライターの旦那が、猫や横須賀・擬人化等をテーマとした作品を二人三脚でお届けいたします。

【ANAマイルを使ってピッグビーチへ】総費用がいくらかかったのか、まとめてみた

こんにちは。

オフィス・アキのライター、アキです(@aki20180616)。

 

新婚旅行で、バハマのピッグビーチに行きました。

アメリカ迄のフライトはANAの特典航空券を使ったのですが、渡航費用がいくらかかったのかまとめてみたいと思います。

f:id:aki20180217:20191206121523j:plain

 

▼目次

 

① 合計金額は2人で64万1,550円

旅行期間は6泊7日(内、一泊は機内)。

合計金額は2人で64万1,550円でした。

 

その内訳は、

・燃油サーチャージ (¥90,980)

・ヒューストン~ナッソー航空券(¥220,360)

・ピッグビーチへのオプショナルツアー(¥150,859)

・Esta申請費用(¥3,066)

・宿泊費用(¥122,269)

・海外旅行保険(¥20,920)

・レンタルwi-fi(¥28,560)

・海外用携帯(¥4,536)

 

東京からバハマの首都・ナッソーには直行便が無いため、アメリカのヒューストンを経由。

成田~ヒューストン間のフライトにANAの特典航空券を利用して、ヒューストン~ナッソー間は別途現金で購入致しました。

▼関連記事

www.aki20180217.com 

金額の内訳について、個別で見ていきたいと思います。

 

② 新婚旅行での渡航費用内訳

① 燃油サーチャージ(成田〜ヒューストン)

f:id:aki20180217:20191206120108j:plain

成田~ヒューストン間は、ANAのマイルを使って特典航空券で購入。

往路がプレミアムエコノミー、復路はビジネスクラスのフライトで、必要マイル数は157,000マイルでした。

 

現金負担額はゼロですが、燃油サーチャージ代として¥90,980のみお支払いしました。

 

② 航空券(ヒューストン〜ナッソー)

ナッソーまでのフライトも特典航空券を使いたかったのですが、ヒューストン~ナッソー間は空席が無かったため、別途現金で購入することに。

二人分の往復料金は¥177,760だったのですが、予約時に一度日程変更をしているため、キャンセル代(¥42,600)が発生しました。

 

③ ピッグビーチへのオプショナルツアー

f:id:aki20180217:20191221155504j:plain

ナッソーからピッグビーチへの移動は、現地旅行会社・Pink Peal Holidaysの主催するオプショナルツアーを利用(B-②)。

2人分の料金$1,266に、カード払い時の手数料6,25%が上乗せされ、合計金額は日本円で¥150,859。

 

④ Esta申請費用

アメリカにはEstaにて入国。

危うくぼったくりサイトにひっかかるところでしたが、公式サイトから申請し直し正規料金15$(¥3,066)をお支払い。

 

⑤ 宿泊費用(5泊6日)

f:id:aki20180217:20191221155537j:plain

バハマではウエスト・ベイ・ストリート沿いにあるユースホテル、Bahasea backpackersに宿泊。

現地では最もリーズナブルなホテルとのことでしたが、4泊で¥89,814とそこそこのお値段。

 

復路ではヒューストンに一泊。

ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港内にある、エアポート・マリオットを手配しお値段¥32,455でした。

▼空港~ホテルまでの注意事項についてはこちらwww.aki20180217.com

 

⑥ 海外旅行保険

海外旅行保険はHISのW05を申し込みました。

7日間で合計¥20,920という金額。

 

⑦ レンタルwi-fi

wi-fiは4g回線の使えるグローバルwi-fiをレンタル。

乗り継ぎ地となったアメリカ分との2カ国でオーダーしたのですが、こちらの比較サイトを経由して申し込んだところ、通常の2割引きである¥28,560というお値段でレンタルできました。

 

⑧ 海外用携帯

個人旅行には欠かせない海外用携帯。

バハマへの渡航では、実質イモトのwi-fi一択だったので迷わずレンタル(¥4,536)。

 

③ 特典航空券の利用で、100万円の節約に

上記トータル金額が64万831円であり、一人当たりの必要費用は32万前後。

この他現地でも15万前後のお金を使ったのですが、それらはここでは除外することとしました。

 

ここで気になったのが、ANAマイルを使ったことでどれだけ得をしたのかという点。

 

前回の記事でツアー及び個人旅行の費用を調べましたが、こちらはあくまでエコノミークラスの話。

今回はプレミアムエコノミー及びビジネスを使ったとあって、ANAのホームページを使って正規の金額を調べてみました。

 

参考までに3月6日(金)成田発のプレミアムエコノミー、翌週の3月10日(火)ナッソー発のビジネスクラスで、2人分の往復チケット価格を調べたところ¥1,298,520というお値段(12月21日現在)。

f:id:aki20180217:20191221151918j:plain

 

今回の旅行で僕らがナッソーまでの往復費用として使ったのは、燃油サーチャージ代の9万円とヒューストン~ナッソー間の22万円という31万強。

¥42,600のキャンセル代を含めても、100万程の費用を浮かすことができました!!!

 

初めて使ったANAの特典航空券ですが、予想をはるかに上回る威力を実感。

新婚旅行は終わりましたが、今後も無理せずマイペースに集めていきたいと思います。