オフィス・アキ

ADHD & ASDを持つ、発達障害グレーゾーンの33歳です。ペンと紙を使ったアナログなイラストを、販売しております。

【京成線】元千葉県民の33歳が、京成電鉄の各駅で打線を組んでみた【成田空港】

おはようございます。

イラスト屋の アキです(@aki20180616)。

 

本日のテーマは京成線。

元千葉県民の33歳が、県内唯一とも言える私鉄から主要駅をピックアップし、打線を組んでみました。

 

▼目次

 

① 一番 (遊) 高砂

一番は京成線内において、乗降客数No.2を誇る高砂。

京成本線・金町線・成田空港線に加え、北総鉄道北総線が乗り入れており、始発及び終点としての役割から、今回の打線における切り込み隊長に任命。

 

② 二番 (二) 青砥

二番バッターは青砥。

京成電鉄の得点源・押上線の起点であり、主軸を担う押上へのつなぎ役としてチョイス。

 

③ 三番 (中) 押上

三番は乗降客数断トツ1位の押上。

東京スカイツリーの最寄駅としての役割に加え、都心や神奈川方面へのターミナルとしての機能も担う、京成電鉄屈指のチャンスメイカー。

 

④ 四番 (一) 上野

京成電鉄の誇る絶対的なストロングポイントが、都心から成田空港へのアクセス。

ということで長打力の求められる四番には、特急スカイライナーの始発駅である上野駅をセレクト。

 

⑤ 五番 (右) 日暮里

五番には乗降客数No.3、山手線への乗り継ぎルートでもある日暮里。

上野と同様に特急スカイライナーの停車駅であり、一発の期待できる長距離砲をイメージ。

 

⑥ 六番 (左) 船橋

スカイライナーに準ずる快速特急において、ターミナルとなり得るのがJRとの乗り継ぎのある船橋。

六番バッターとして、上野や日暮里の残したランナーを返す働きに期待。

 

⑦ 七番 (三) 津田沼

七番には津田沼。

千葉方面に走るちはら線の起点であり、下位打線の軸としてラインナップ。

 

⑧ 八番 (捕) 八幡

司令塔となるキャッチャーには、京成電鉄本社のある八幡。

JRに加え、都営新宿線への乗り継ぎもあり、八番ながらに意外性のある一発を見込めるバッター。

 

⑨ 九番 (投) 成田空港

ラストバッターは成田空港。

エースピッチャーとしてチームを引っ張る、京成電鉄の象徴的な存在。

 

 

 

一番 (遊) 高砂

二番 (二) 青砥

三番 (中) 押上

四番 (一) 上野

五番 (右) 日暮里

六番 (左) 船橋

七番 (三) 津田沼

八番 (捕) 八幡

九番 (投) 成田空港

 

以上が元千葉県民の選ぶ、京成電鉄の各駅で組んだ打線となります。

 

チームの根幹を担うのが上野、及び日暮里。

都心〜成田空港間を41分で駆け抜けるスカイライナーの始発・停車駅であり、類稀なる長打力から打線の中軸を担うクリーンナップに配置しました。

 

いかがでしょうか。

京成電鉄の全貌を理解する一助となれば幸いです。