オフィス・アキ

ADHD & ASDを持つ、発達障害グレーゾーンの33歳です。ペンと紙を使ったアナログなイラストを、販売しております。

一之江在住の32歳が、都営新宿線の各駅で打線を組んでみた【馬喰横山最高】

おはようございます。

一之江在住のアキです(@aki_20190126)。

 

都営新宿線の各駅で打線を組みました。

一之江からの利便性という視点に立って、9つの駅をピックアップしてみました。

 

▼目次

 

① 一番 (中) 本八幡

トップバッターは本八幡。

JR及び京成線が乗り入れていて、津田沼に実家のある僕にとって、千葉方面への移動時にめちゃくちゃ重宝しています。

 

② 二番 (二) 住吉

二番バッターは、半蔵門線の乗り入れている住吉。

一之江から最も近い繁華街・錦糸町へのアクセス源ということで、こちらも上位打線の一角に。

 

③ 三番 (遊) 岩本町

三番は岩本町。

 

何てったって、山手線への接続ポイントですからね。

仕事柄新潟への出張が多く、上野駅への乗り換え時に使わせてもらっています。

 

④ 四番 (右) 馬喰横山

四番は文句無しで馬喰横山。

JR総武快速が乗り入れており、華やかさの欠ける新宿線において、最大のストンロングポイントだと考えています。

 

都内東部に暮らす人間にとって、東京駅へのアクセスルートとなる重要拠点。

横須賀・葉山を始めとする、神奈川方面への起点でもあり、今回の打線においては主軸としての役割に期待です。

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com

 

⑤ 五番 (左) 小川町

五番には、丸ノ内線への乗り継ぎのある小川町。

東京駅へのアクセスではこちらを使うことも多く、運行本数の多くはない総武快速を補完する役割により、主軸として馬喰横山の後ろを打つ打順に。

 

⑥ 六番 (一) 新宿

路線の顔である新宿ですが、江戸川区に住んでいることもあって、普段の生活ではほとんど使いません (笑)

同じ路線とはいえ、片道30分は遠い……

 

一方で、副都心のネームバリュー・インパクトは捨てがたい。

「打率は低いが当たれば飛ぶ」というロマン枠にて、六番にラインナップ。

 

⑦ 七番 (三) 神保町

七番は古本の街・神保町。

飲食店が充実していて、tomo (@xx_moco_xx_2)とのデートで2度ほど訪問。

tomoのHPはこちら▶︎自由にものづくり

 

⑧ 八番 (捕) 瑞江

一之江の相棒役となるキャッチャーには瑞江をチョイス。

快速停車駅である船堀とも迷ったのですが、100均やブックオフ等、日常生活における補完性を優先しました。

 

⑨ 九番 (投) 一之江

エースナンバーは、最寄り駅である一之江。

朝7時代の通勤ラッシュにおいて、ドア脇や座席中央を確保したいなら、3号車前方がおススメ。

 

 

 

一番 (中) 本八幡

二番 (二) 住吉

三番 (遊) 岩本町

四番 (右) 馬喰横山

五番 (左) 小川町

六番 (一) 新宿

七番 (三) 神保町

八番 (捕) 船堀

九番 (投) 一之江

 

以上が一之江在住の僕の選ぶ、都営新宿線各駅で組んだ打線となります。

 

千葉方面への移動で重宝する本八幡を別にすると、正直な話、岩本町と馬喰横山の2駅があれば日常生活は何とかなるのが実情ですね。

逆に、沿線の顔役である新宿は下位打線とし、九段下や新宿三丁目といった主要駅は、思い切ってスタメンから外させてもらいました。

 

スターテングラインナップは勤務地や最寄り駅によってガラッと変わるだけに、新宿以西の京王線沿線で暮らしている方の意見も、ぜひ聞いてみたい。