オフィス・アキ

ADHD & ASDを持つ、発達障害グレーゾーンの33歳です。ペンと紙を使ったアナログなイラストを、販売しております。

【都心環状線】首都高の各路線で、打線を組んでみた【中央環状線】

おはようございます。

イラスト屋のアキです(@aki_20190126)。

 

本日のテーマは首都高。

メーカー営業として都心を走り続けてきた僕が、首都高を構成している路線で打線を組んでみました。

▼目次

 

① 1番 (中) 湾岸線

トップバッターは湾岸線。

曲線の多い首都高において、最も線形のキレイな道路であり、飛ばしやすさという意味で "スピードスター" としての役割に期待。

 

② 2番 (遊) 1号線

2番には横須賀へのアクセス源でもある、ミスター首都高・1号線をセレクト。

上野線及び羽田線と、都心環状線を介して2つの路線に分かれており、相手ピッチャーによって左右の打席を使い分けるスイッチヒッター。

▼こちらの記事もおススメです 

www.aki20180217.com

 

③ 3番 (二) 5号線

得点源としての働きが求められる3番には、長距離移動車の多い5号池袋線をチョイス。

関越自動車道に加えて、東北自動車道へのアクセスルートでもあり、広角に打ち分けるシェアなバッティングが持ち味。

 

④ 4番 (右) 3号線

打線の中軸・4番に座るのは3号渋谷線。

都心環状線を起点に各放射線が伸びる首都高において、日本の大動脈・東名道へと繋がる、絶対的なポイントゲッター。

 

⑤ 5番 (三) 4号線

5番バッターは4号新宿線。

21時方面へと伸びる路線であり、ゲーム終盤において殊勲打を叩き出す、勝負強いスラッガーをイメージ。

 

⑥ 6番 (一) 6号線

6番は6号向島及び三郷線。

隅田川沿線を走る路線であり、打ち上げ花火のような強烈な一発を備えるパワーヒッター。

 

⑦ 7番 (左) 7号線

7番バッターは7号・小松川線。

2019年に中央環状線との接続が見込まれており、今後の伸びしろが楽しみな期待のホープ。

 

⑧ 8番 (捕) 中央環状線

キャッチャーには、上記の放射線を束ねる首都高速中央環状線をピックアップ。

飛鳥山トンネルを除くほぼ全区間が、上下2段の高架橋となっており、用地買収を最小限に抑えた紳士的なプレーヤー。

 

⑨ 9番 (投) 都心環状線

そしてピッチャーには、首都高の中核・都心環状線をセレクト。

日本橋の景観問題等、我の強い一面はあるものの、緩急抜擢の打たせて取るピッチングでチームを牽引。

 

1番 (中) 湾岸線

2番 (遊) 1号線

3番 (二) 5号線

4番 (右) 3号線

5番 (三) 4号線

6番 (一) 6号線

7番 (左) 7号線

8番 (捕) 中央環状線

9番 (投) 都心環状線

 

以上が首都高の各路線から選んだ、スターティングラインナップとなります。

 

長距離路線の連なる中軸において、カギを握るのは4番に座る渋谷線。

東京~名古屋間を結ぶ日本の大動脈の一部であり、今回の打線における看板バッターです。

 

いかがでしょうか。

首都高の特性を理解するのに、一助となれば幸いです。