オフィス・アキ

ADHD & ASDを持つ、発達障害グレーゾーンの32歳です。ペンと紙を使ったアナログなイラストを、販売しております。

【Lineスタンプの販売を開始】平凡なリーマンが行なった、人生をオモロくする工夫

こんばんは。

イラスト屋のアキです(@aki_20190126)。

 

本日のテーマは、自分の世界を広げるコツ。

平凡で冴えないアラサーリーマンが、人生をちょっとだけオモロくするために行ってきたことを、3つほどまとめてみます。

 

▼目次

 

① オフィス・アキのスタンプが販売がスタート!

LINE STOREでスタンプの販売が始まりました。

store.line.me

 

タイトルはオフィス・アキ (Ver2)。

イラストレーターtomo (@xx_moco_xx_2)が今まで描きためてきた作品の中から一部を抜粋し、iphone アプリのLINE Studioで編集してみました。

tomoのHPはこちら▶︎自由にものづくり

 

自分の関わった作品をスタンプとして販売する。

たったそれだけのことではありますが、会社と家の往復で1日が終わっていた以前の僕からすると、全く想像もできないような出来事であり、ここまでチャレンジを続けてきて本当に良かったなと感じています。

 

本業のサラリーマンでストレスにまみれ、"何らかの形で自分の存在意義を見出したい" との思いから、このブログを立ち上げたのが昨年の2月。

そこからツイッターでの企画や、リアル店舗でのポストカード販売、今回のスタンプ販売等、ブログを起点にジワジワと自分の世界を広げてきました。

 

特別な才能や人脈も持たず、おまけに発達障害の特性を持つアラサーのリーマンが、どのようにして自分の冴えない人生を変えてきたのか。

ブログを立ち上げてからの1年間で、自分自身の人生をオモロくするため、僕自身が行ってきた工夫を3つほどご紹介致します。

 

② 人生をオモロくする為、僕が行なった3つの工夫

① 怒りやストレスをエネルギーに

1つ目の工夫が、怒りやストレスといった負の感情を自分自身のエネルギーにしたこと。

 

先ほども挙げたように、僕がブログを立ち上げたキッカケは本業のストレスでした。

ハードな売上ノルマや、自分自身の興味が1ミリも湧かないような営業会議等、会社勤めで感じる怒りや憤りを爆発させる手段として、当サイトを開設したのです。

 

マイナスの感情というのは、ガソリンのようなもの。

上手く使えば、強いエネルギーになるんですよね。

 

僕の場合も本業のストレスを、グチったり悩んだりして終わらせるのではなく、ブログの開設という形で具体的なアクションを起こすための起爆剤に転嫁。

イラストの製作やスタンプの販売という形で、人生の動き出すキッカケが生まれました。

 

② 一日一つ、その日の自分にできることを

本業への憤りをキッカケに当サイトを開設した僕が、楽しくブログを続けるために意識したことが一日一善。

目の前の世界を変えようと、毎日1つ、ブログ運営に関する何らかのアクションを起こしてきました。

 

一日に一善とはいえ、いきなり大きな変化を求めようとしても難しいもの。

自由に使える時間が限られる中で、心がけたのは小さく動くということでした。

 

ブログのカスタマイズ方法をGoogleで検索してみたり、記事のネタになり得るような、気になるイベントに申し込んでみたり等、小さくても良いので、その日の自分にできることを一つだけ確実に行うようにしました。

 

たとえ一つ一つの行動は小さくとも、それが数ヶ月単位で積み重なってくると、身の回りに何らかの変化が起こってきます。

 

ツイッターで人とのゆるい繋がりができたり、興味本位で参加したイベントで刺激を感じたり、自分のブログが他の人の記事に引用をされたり。

一日に一つ、その日にできることを積み重ねることで、自分の人生の幅が少しずつ広がるようになりました。

 

③ 勇気を出して、他人の力を借りてみる

自分一人でブログを運営し続けてきた僕にとって、ブレイクスルーとなったのが他人の力を借りたこと。

昨年5月、当時つき合っていたtomoに、ブログのイラストをお願いしました。

 

僕自身は元々、なにごとも自分一人で成し遂げたい性格。

他人の力を借りるというのは、その相手がつき合っていた彼女であれど、それなりに覚悟を求められる出来事でしたね。

 

けれども、結果的にはこの選択が大成功。

自分自身の書く文章に加え、tomoの描くアナログなイラストが加わったことで、提供できるコンテンツが2倍になりました。

 

以来、ツイッターでの企画やポストカードのリアル店舗への展示、今回のスタンプ販売等、自分一人では味わうことのできないようなできごとが次々と実現。

一人で頑張ることをやめて、tomoに協力を求めたことで、自分自身の人生が何倍もオモロいものになりました。

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com

 

③ 自分が動けば世界は必ず広がる

いかがでしょうか。

1年前にブログを立ち上げた僕が、Lineスタンプの販売を実現するに至るまで、自分の人生をオモロくするために意識したことを、3つご紹介いたしました。

 

・怒りやストレスをエネルギーに

・一日一つ、その日の自分にできることを

・勇気を出して、他人の力を借りてみる

 

Lineスタンプの販売を通して僕自身が感じたことは、勇気を出して動き続ければ、自分の世界は必ず広がるということ。

たとえ、平凡で冴えないリーマンであったとしても、時間の使い方を工夫したり、他人の力を借りることで、自分の人生は何倍もオモロくなるものだと思います。

 

現在進行形で人生がつまらないという方に言いたいのは、「何でも良いからとにかく動け」ということ。

一年後の自分の人生を形成するのは、今この瞬間の積み重ねであり、少しでも興味のあることに対しては、迷わず手を出すべきだと思います。

 

かくいう僕自身、さらなる飛躍をしたい気持ちで満ちあふれています。

一年後に一回り人生が広がるよう、今できることに積極的にチャレンジしたいと思いますね。