オフィス・アキ

ADHD & ASDを持つ、発達障害グレーゾーンの33歳です。ペンと紙を使ったアナログなイラストを、販売しております。

【豚バラ肉】豚汁に必要な食材で、打線を組んでみた【こんにゃく】

おはようございます。

イラスト屋のアキです(@aki_20190126)。

 

本日のテーマは僕の大好物である豚汁。

必要な食材を9つピックアップし、打線を組んでみました。

 

▼目次

 

① 一番 (遊) 人参

トップバッターは人参。

鮮やかな色あいから最も目立つ具材であり、出塁率に秀でたチャンスメイカーをイメージしました。

 

② 二番 (二) ごぼう

2番バッターはごぼう。

派手さは無いものの、食感や風味で違いを生み出す縁の下の力持ちです。

 

③ 三番 (中) 大根

3番は大根。

"根菜トリオ" の中では最も食べ応えのある食材であり、チャンスメイクに加えて、お腹を満たすポイントゲッターとしての役割にも期待です。

 

④ 四番 (三) 豚バラ肉

打線の中軸は豚バラ肉で決まり。

数ある食材の中において花型となる存在であり、料理の旨みを決定づける、このチームの最重要人物です。

 

⑤ 五番 (一) 里芋

豚バラに準ずる、副官的な存在が里芋。

豚汁という料理を単なる汁物から、"ご飯のおかず" という立ち位置にまで引き上げる、食べ応え抜群な食材です。

 

⑥ 六番 (右) こんにゃく

6番バッターはこんにゃく。

抜群の柔軟性を活かした、変態打ちに期待しましょう。

 

⑦ 七番 (左) 長ねぎ

7番は長ねぎ。

強烈な風味で味つけに変化を加える、下位打線のキーマンです。

 

⑧ 八番 (捕) ごま油

キャッチャーにはごま油をセレクト。

上記食材の司令塔であると同時に、エースナンバーを背負う味噌の旨みを引き出す、今回の打線における奥義の要です。

 

⑨ 九番 (投) 味噌

そして、豚汁と言えば何といっても味噌。

この料理の味を左右する食材であり、勝負の命運を握るピッチャーに抜擢いたしました。

 

 

 

一番 (遊) 人参

二番 (二) ごぼう

三番 (中) 大根

四番 (三) 豚バラ肉

五番 (一) 里芋

六番 (右) こんにゃく

七番 (左) 長ねぎ

八番 (捕) ごま油

九番 (投) 味噌

 

以上が豚汁の食材で構成した打線です。

代打あたりで七味を登場させたら面白そう。

 

あ〜、豚汁食べたい……