オフィス・アキ

ADHD & ASDを持つ、発達障害グレーゾーンの32歳です。ペンと紙を使ったアナログなイラストを、販売しております。

【失敗こそが旅の醍醐味】沖縄の海でサーフィンしてきました【ISLAND COLOR】

こんにちは。

イラスト屋のアキです(@aki_20190126)。

 

東京から沖縄に、サーフィンをしに行きました。

事前にちょっとしたアクシデントが起きたので、感じたことをまとめてみます。

 

▼目次

 

① 「ISLAND COLOR」のサーフスクール

サーフショップ「ISLAND COLOR」の主催する、サーフィン教室を体験してきました。

 

ISLAND COLORの存在を知ったのは数年前のこと。

インターネット上でブログを見つけ、写真の美しさに一目で惹かれてしまいました。

f:id:aki20180217:20190210182058j:plain

出典:Island Color アイランドカラー 沖縄サーフィンツアー(体験スクール・サーフガイド)

 

スクールのポイントや開始時間は、沖縄を知り尽くすガイドのお二人が、前日夕方のコンディションを見た上で決定。

というわけで当日は、糸満エリアのマル秘スポットへ案内していただきました。

 

自分達以外は誰もいないという貸し切り状態の中、プロの選んだ極上の波を堪能する。

年間数回しか海に行かないビギナーサーファーの僕ですら、ロングライドをガンガン決めることができました。

 

湘南で中上級者との波の取り合いに消耗している週末サーファーは、ISLAND COLORのスクールに一度は参加すべきだと思います。

▼ISLAND COLOR ホームページ

www.island-color.com

 

② 事前に起きた、ちょっとしたしたアクシデント

実は今回のサーフィンスクールに際して、レンタカーの手配がうまくいきませんでした。

 

スクールへの参加は旅行初日である金曜朝。

レンタカーショップの開店時刻(8:00)に合わせ、車をレンタルした上で参加する予定でした。

 

ところが、木曜夜のフライト中にISLAND COLORからのメールで知らされた集合時間は、レンタカーショップの開店前である朝の7:30。

 

那覇への到着は市内のレンタカーショップの閉まる22時頃となるため、その時点で車を借り直すこともできませんでした。

 

結局、当日朝の移動はタクシーを使い、往復で¥7,000前後の出費を支払いました。

3泊4日の沖縄旅行において、いきなり出鼻をくじかれてしまったのです。

 

③ 旅の醍醐味は "ハプニング"

今回の¥7,000に限らず、僕は今までの旅行において、大なり小なりの失敗を経験しています。

 

・ローマ市内で話しかけられたイタリア人に、お金を巻き上げられる

・韓国旅行当日に寝坊でフライトを逃し、10万円以上もの当日券を購入

・ロシア旅行中、予約したホテルが見つからずに事前のカード決済がムダになる

 

この様なやらかしの要因は、僕自身の準備不足や知識不足にあるのかもしれません。

 

けれどもプロの企画したツアー旅行ではなく、自分自身でプランニングする個人旅行において、大なり小なりの失敗はつきものである様にも思います。

 

むしろ道中でのアクシデントは、ガイドブックにも載っていないオリジナルの体験談。

旅の目的が"非日常感"であるならば、この様なハプニングこそが醍醐味であり、自分の人生に奥行きを与えてくれるものだと感じます。

 

④ 失敗を味わうために旅をし続ける、という決意

自分自身でプランを立てる個人旅行には、失敗やハプニングがついて回るもの。

であれば、「あえて失敗を味わうために旅に出る」という考え方もありなのかなとは思います。

 

www.aki20180217.com

極端な言い方をするならば、失敗をすることでしか

自分自身の視野は広がらないんですよ

 

上記の表現は少し極端ではあるものの、新たなチャレンジをする際に間違いを避けることはできません。

自分の世界を少しでも広げたいのであれば、失敗するリスクを引き受ける覚悟が不可欠なのだと思います。

 

そういう意味においてひとり旅は、"失敗慣れ"するための格好のアクティビティー。

日常の停滞感を打破して新たな活力を得るためにも、今後も不定期で遠出したいと感じています。

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com