演じることで結果が変わる! リアル店舗への営業活動を通して感じたこと

③ 社会人コラム

Photo by tomo

おはようございます。

イラストを売る営業マン、アキです

(@aki_20190126)。

営業マンに必要なことは”ハッタリ”。

強気な態度は相手の為にもなると考えています。

▼目次

① 猫グッズ専門店「Dolalumama(ドラルママ)」にて、イラスト販売の了承を頂く

千葉県市川市にある猫グッズ専門店「Dolalumama(ドラルママ)」に、イラストの営業に行ってきました。

お店との出会いは偶然。

イラストレーターのtomoと行徳~妙典間を歩いていた時、たまたま発見しました。

f:id:aki20180217:20190202190555j:plain

猫グッズで溢れる店内を見まわした僕は、
店主の女性に一言。

「イラストの販売って、お願いできますか?」

tomoが大の猫好きであることや、

SNS上でイラストの販売をしていることを説明。

先方から快諾を頂き、

作品が出来次第、持ち込むこととなりました!

② 営業マンに必要なのは”ハッタリ”

店内で自分たちをプレゼンする際に意識したことは、

“ハッタリ”でした。

相手の目を見て、自分たちの想いを伝える。

胸を張って、堂々とした態度を振る舞う。

僕たちのイラストは、数週間前にブログ&ツイッターで

販売の告知を始めたばかり。

今のところ、リアル店舗でのお取扱いは全くありません。

でも、未経験だからと言ってビクビクしていたら、

相手の信用をつかむことは絶対に出来ないんですよね。

プレゼン中は、ある意味俳優にでもなったつもりで、

“自信のある自分”を演出しました。

結果的には、店主からの関心も持って頂くことが出来、

今後に繋がる大きな一歩になったと感じます。

▼イラストの販売、承っています

www.aki20180217.com

③ 自信の無い男に、女が惹かれる訳がない

全く話が変わるのですが、

4~5年位前にとある女性が、

ご自身の参加された合コンについて愚痴をこぼしていました。

異性との出会いを求めて出席したものの、

同席した男性が超ネガティブ。

「俺なんて、全然イケてない」という旨の発言を連発し、

場を思いっ切り白けさせていたとのことでした。

「自分を卑下するエネルギーがあったら、

目の前の現実を少しでも変えてみれば良いのに。

自信の無い男に惹かれる訳がないし、

そもそも自分のことを好きにならずに、

誰かに好かれようとすることが図々しい。」

自分のことを好きにならずに、

誰かに好かれようとすることが図々しい。

この発言は刺さりましたね(笑)

当時は、僕自身も合コンやナンパにはまっていた時期。

その話を聞いて以来、異性との出会いの場においては、

それまで以上に、自信のある自分を演出しようと意識していました。

▼関連記事

www.aki20180217.com

④ 出来ていることに目を向け、”自信のある自分”を演出する

ポジティブな姿勢で相手に接することは、

ナンパや恋愛に限らず、

自分を売り込む際には絶対必要な考え方なんですよね。

相手を不安や不快にさせない為に不可欠なマナー

とも言えます。

とはいえ、

今の自分を100%好きになる必要も無い

と思うんですよ。

あくまで、自分を売り込む際に、

“自信のある自分”をちょこっと演出すれば良いんです

僕自身弱い部分は沢山あるし、

イラストの販売で他の人に威張れる様な成果を

出している訳ではありません。

その様な中でも、自分達を売込むる時は、

自分の “弱点” 一旦棚上げする

演技でも良いので堂々と接するだけで、

相手の対応も変わってくるし、

成功率が全然変わってくるのだと思います。

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました