オフィス・アキ

ADHD及びASDの特性を持つ、発達障害グレーゾンの33歳です。ペンと紙によるアナログなイラストを販売しています。

【横須賀】どぶ板通りでアメリカ兵と肩組んで記念撮影したったWWW【デート】

f:id:aki20180217:20180521071837j:plainPhoto by tomo

 

30代になっても、刺激的なデートがしてみたい!

残業しないリーマン、アキです(@aki_20190126)。

 

神奈川県横須賀市に、キツめの刺激が味わえるデートスポットがあります。

今回の連休を利用して、彼女と遊びに行ったので、早速レポ致します!

 

▼目次

 

① そもそも僕はスリルを求めていた

横須賀にある「どぶ板通り」を知っていますか?

京急本線汐入駅から徒歩3分圏内にある、全長300mの商店街です。

 

地図で見て頂くとわかるのですが、こちらの商店街は、アメリカ海軍基地の目と鼻の先。

アメリカ人向けの飲食店も多く、夜になると白人や黒人で賑わいます。

 

大前提として僕は、普通のデートに飽きていたんですよ

ディズニー、お台場、東京タワー、みなとみらい……

 

それ程モテてきたわけではありませんが、一応今年で32歳。

定番のデートスポットには、一通り行ってきました。

 

たまには、ちょっとしたスリルを味わいたい!

そんな冒険心から、横須賀米軍基地の "御膝元" へ遠征することにしました。

 

② 横須賀「どぶ板通り」レポ

① 開始5分で戦意喪失

f:id:aki20180217:20191211181918j:plain

楽しみにしていたはずの、どぶ板デート。

ところが、現地に行ってすぐに恐怖で足がすくんでしまった

 

というのも、マジで通行人の9割位、黒人と白人なんですよ。

腕の太さが自分の3倍位ある黒人が、その辺をわんさか歩き回っているという恐怖。

 

f:id:aki20180217:20191211180140j:plainいかついBGMが、爆音でガンガンかかっているお店も多いですね。

いや、ムリだろこんな中入ってくの……

 

開始5分で、戦意を喪失。

「スリルを味わいたい」なんて粋がっていたくせに、 ウンコ漏らしそうな位ビビッてしまいました。

 

②【絶体絶命】アメリカ兵との記念撮影

このままだと、彼女の前でダサい姿を晒しただけで終わってしまう。

焦った僕は、ある行動にでます。

 

目をつけたのは、勤務中のアメリカ兵。

少し離れた道路脇に立っていた迷彩服の2人組に、 記念撮影をお願いすることにしました。

 

相手はバリバリ現役の軍人。

一歩間違えれば、恋人の前でボコボコにされるリスキーな展開。

f:id:aki20180217:20191211173302p:plain

 

意を決し、その場で調べたフレーズを口にしました。 

アキ「Would you like to take a  picture with me?」

 

すかさず、笑顔。

 

立てつづけに 、

アキ「I'm AKI. Nice to meet you.」

 

間髪入れずに握手。

 

こういうのって、結局 "ハッタリ" ですからね。

相手を警戒させないよう、笑顔と堂々とした態度を意識しました。 

2人組のご厚意により、写真撮影には成功。

調子に乗って、肩まで組んじゃいました!笑

 

③ いかついBGMが響く「Empire bar」へ

すっかり緊張感の取れた僕らは、商店街をブラブラ。

調子に乗って、クラブミュージックが爆音で流れる一件のバーに潜入しました

 

f:id:aki20180217:20191211181948j:plain

お店の名前は「エンパイアーバー (Empire Bar)」。

 

ここのハードルは物凄い高いですよ!

お客の外人比率は100%に近いし、通りの外までガンガンBGMがかかっている。

 

撮影した動画載っけてみますね。

 

モザイク画面にしたので、どこまで迫力が伝わったかはわかりませんが、実際の雰囲気はザ・ハリウッド!

入店するのはマジで怖いけど、その分飛びっきりの非日常感が味わえると思います。

 

僕らは結局音がうるさくて、一杯も飲みませんでしたが(^^;

 

④「Dublin Dock's Travern」での一杯 

その後も、商店街を散歩したり写真撮影したりと、刺激的な商店街を満喫。

最後に1件のバーで、お酒を頂くことにしました。 

f:id:aki20180217:20180506142315j:plain 

 

店名「ダブリン ドッグス ターバン (Dublin Dock’s Tavern)」。

どぶ板通りの入り口付近にあるお店で、おしゃべりも楽しめる落ち着いた雰囲気が特徴です。

 

入店したのは21時頃で、店内の混雑状況は6割程。

こちらのお店も、僕らを除くとお客は100%が外国人でした。

 

恐いと思ったことに、あえてチャレンジした後で飲むお酒の味は格別。

今年に入って一番って位、美味しいサワーを頂きました。

 

それでも最低限のマナーは必要

結果的には、本当に楽しい想い出になったどぶ板デート。

少ないとはいえ、日本人がゼロと言う訳では無いですし、女性だけで来ている日本人グループも何組かいました。


とはいえ、相手はガチムチの欧米人。

殴り合いになったらまず勝てません。

 

盗難対策も含め、最低限のトラブル予防はしておきたいですね。

・貴重品はリュックに入れ体の前へ

・出歩くなら早めの時間

・大通りを歩く時は前方に注意。

 絶対にぶつからないこと。

・写真を撮る時は後方の邪魔にならない様注意。

 時間がかかりそうなら、脇道に避ける。

・外国人へのコミュニケーションはなるべく控える

 

最低限のマナーを守ってさえいれば、横須賀「どぶ板通り」はとても刺激的なデートスポット

彼女とのマンネリ化に悩んでいる方は、ぜひ一度足を運んでみて下さい。