オフィス・アキ

ペンと紙というアナログな作品を通して、イラストの持つ無限の可能性をお届けします。

【擬人化】パソコンのキーボードで、サッカーのスタメンを組んでみた【役割】

こんにちは。

イラスト屋のアキです(@aki_20190126)。

 

パソコンのキーボードで、サッカーチームを作ってみました。

移動中や待ち時間など、すきま時間に気楽な気分で読んでみて下さい。

 

▼目次

 

① フォーメーションは4-5-1 

今回採用するフォーメーションは4-5-1。

サッカー日本代表でも馴染のある配列に、それぞれのキーを当てはめてみたいと思います。

f:id:aki20180217:20190128162625j:plain

出典:アジア杯メンバー発表!!長友、青山、浅野が代表復帰 | ゲキサカ

 

② スターティングメンバー発表 

①【ゴールキーパー】Windowsキー 

自陣ゴールの防御に加え、ボールを奪った際にはゲームメイクの起点となるゴールキーパー。

ワンタッチでスタートメニューを表示できる、Windowsキーを採用。

 

②【センターバック】Back spaceキー 

守備の要・センターバックには、誤字の修正を担うBack spaceキーをチョイス。

後ろの文字を消去する役割より、ラインコントロールに秀でたスイーパー役を期待。

 

③【センターバック】Deleteキー 

Back spaceキーの相方には、前の文字を削除するのに使うDeleteキーを。

対人能力に優れたストッパーとして、相手チームのストライカーをマーク。

 

④【右サイドバック】Homeキー

縦への上下運動が求められるサイドバックには、ワンタッチで文頭に移動できるHomeキーを配置。

守備のスペシャリストとして、右サイドからの攻撃をシャットダウン。

 

⑤【左サイドバック】Endキー 

左サイドには、ワンタッチで文末に移動できるEndキーをセレクト。

超攻撃的左サイドバックとして、爆発的なオーバーラップに期待。

 

⑥【ボランチ】Escキー 

ボランチには、タイピング中の動作を中止できるEscキーを配列。

中盤底で相手の攻撃を防ぐ潰し屋で、バイタルエリアの番人。

 

⑦【ボランチ】Shiftキー 

守備的な役割を担うEscキーの相棒には、入力する文字が切り替わるShiftキーをピックアップ。

長短のパスで、ゲームの緩急をあやつる司令塔。

 

⑧【トップ下】Altキー 

周囲とのコンビネーションで、バイタルエリアの崩しを担うトップ下。

他のキーとの組み合わせでショートカットキーと成りうる、Altキーを抜擢。

 

⑨【右サイドハーフ】スペースキー 

タテへの推進力を要する右サイドハーフは、ワンタッチでひとマス進めるスペースキーを採用。

文字変換時にも使用するハードワーカー。

 

⑩【左サイドハーフ】Tabキー 

左サイドハーフには、項目間の移動に使えるTabキーをチョイス。

個人技はもちろん、Altとの連携にも長けた崩しの切り札。

 

⑪【センターフォワード】 Enterキー

得点源となるセンターフォワードには、"確定"の役割を担うエンターキーを配置。

ワンタッチで局面を変えられる個人技は必見。

 

③ 最後のまとめ

 

【ゴールキーパー】Windowsキー 

【センターバック】Back spaceキー 

【センターバック】Deleteキー 

【右サイドバック】Homeキー

【左サイドバック】Endキー 

【ボランチ】Escキー 

【ボランチ】Shiftキー 

【トップ下】Altキー 

【右サイドハーフ】スペースキー 

【左サイドハーフ】Tabキー 

【センターフォワード】 Enterキー

 

 

いかがでしたか。

今回はパソコンのキーボードで、ベストイレブンを組んでみました。

 

この記事を活用すれば、キーボードごとの特徴がしっかり把握できる!

・・・はず (笑)

 

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com