オフィス・アキ

飲み会出席率4.5%の "不良社員" が、組織に縛られずに自由に働く為のちょっとしたコツをお届けします。

【ブログ】月間5,000PV達成! くっそ飽き性な僕が、意識してきた3つのこと【飽きた】

こんにちは。

リーマンブロガーのアキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

3ヵ月間連続で、

ブログの月間PV数が5,000を超えました

この機会に、

飽き性な僕がブログのモチベーションを保つ為に行っていること

をまとめてみたいと思います。

f:id:aki20180217:20181020180506j:plain

 

▼目次

 

① ブログのPV数が、3ヵ月連続で5,000を突破!!!

2月に開設した当ブログですが、

月間PV数が8月から3ヵ月連続で5,000を突破しております。 

2月  1本執筆  10PV

3月  2本執筆  150PV

4月  11本執筆  300PV

5月  8本執筆  1,000PV

6月  7本執筆  1,000PV 

7月  8本執筆  2,826PV

8月  12本執筆  5,960PV

9月  4本執筆  9,552PV

10月  2本執筆  6,284PV (19日時点)

*2月~6月迄の数値は近似値

 

8割前後のブロガーが挫折すると言われている月間5,000PVの壁。 

 

その様な大台に到達できたということは

もちろん嬉しいことですが、それ以上に、

2月に始めたブログを、この様な形で続けてこれたことに対して、

もの凄く大きな充実感を感じています

 

② 飽き性な僕は、過去に何度も挫折をしている

今まで8ヵ月もの間、ブログを続けている僕ですが、

性格的にはものすごい飽き性なんですよ(笑)

一時的に何かにはまっても、半年足らずで飽きてしまうんですよね。

 

ブログに関しても、ここ数年何度もチャレンジしてみたものの、

途中でモチベーションが切れてしまい、

アクセス数が伸びる前に辞めてしまいました。

 

その様な中で今年の2月にオフィス・アキを開設。

次こそ何とか結果を残したいとの想いから、

今までのやり方をガラっと変えてみることにしました

 

結果的には一月5,000PVという小さな成功体験を味わうことが出来たし、

何より、8か月が過ぎた今でも自分なりに楽しくブログと向き合えているので、

やり方としては間違ってなかったのかと思います。

 

ということで、ブログへのモチベーションを高める為に、

僕自身が行った方法を3つほどご紹介させていただきますね。 

同じ様に飽き性な初心者ブロガーの方の参考になれば、

と思います。

 

③ モチベーションを高めるために行ったこと3つ 

① 書くべきジャンルを絞らない

ブログに対して新鮮な気持ちで向き合い続けることが出来る様、

ジャンルを絞らず更新してきました

 

以前、マイルや節約といった

マネー情報に特化したサイトを運営してみたのですが、

3週間足らずでネタ切れとなり飽きてしまったんですよ(笑)

 

飽き性な僕にはテーマの絞り込みは向いてないと開き直り、

特定のカテゴリーに囚われずに、

書きたいことをアップしていこうと決めました。

 

もちろんPV数という面では、サイトとしての方向性を明確にした方が、

リピーターのつく可能性は高いと思います。

けれども、どんなに沢山の読者がついたとしても、

自分自身がバーンアウトしてしまえば何の意味もないんですよね

 

ということで、読み手のニーズではなく、

自分の中の "これ書きたい"という好奇心を最優先することにしました。

  

② ブログ以外の時間を目茶苦茶大事にする

ブログを通して人生を一気にひっくり返してやろうなんて力んでしまうと、

ブログ以外の時間を充実させることをついつい後回しにしてしまいがち

今までの僕がそうだったのですが、

結果的に書きたいネタが無くなるという負のスパイラルに陥いっていました。 

 

だから今回、ブログと楽しく向き合うために、
あえてブログ以外の時間を大切にしようと意識したんですよね

アフター5や休日の時間を通して、
自分にとっての未知の世界にどんどん足を運びました

  

新しい副業へのチャレンジ

オンラインサロンへの参加

スポンンサー先への投資

アメリカ海兵とのツーショット

幼馴染との静岡旅行

ツイッターでのイラスト企画

ロシアW杯への現地観戦

埼玉県越生町のログハウスへ宿泊

・大井町の人口サーフィン施設を体験

ワインとビールのイベントへ参加 

 

この様にして新しい場所に足を運んだり、

観たことのない景色を目にすることで

自ずと記事のネタに出会えるんですよね

 

結果的に、更新のペースに波はあるものの、
60本近くもの記事を書きあげることが出来ました。

 

③ 自分以外の誰かに力を借りる

そして何より大きかったことが、

つき合っている彼女にイラストをお願いしたこと

 

一緒に歩んでいけるパートナーを得たことで、

ブログを書くことに物凄くワクワクするようになりました。 

彼女のHPはこちら▶︎自由にものづくり 

 

二人三脚でブログを運営するメリットは幾つもあるのですが、

一番良かった点は、

自分以外の誰かに記事を読んでもらえる機会が生まれたこと

 

どんな記事を書いても最低限相方には読んでもらえる。

そんな安心感から、下手にPV数を気にすることがなくなり、
純粋に書きたい記事を書ける様になりました。

 

僕自身の独断と偏見にはなるのですが、

飽き性が一人で何かを続けるということはほとんど不可能

だと思うんですよ。

 

ブログを楽しく続ける為にも、

共に楽しめるような仲間の存在は絶対に必要に感じます。

▼関連記事

www.aki20180217.com

 

④ 【極論】ブログに飽きてしまったら、一旦更新を控えるべし

今回の記事では、

"飽き性がブログを継続するコツ" を3つご紹介してきましたが、

まさに今、やる気が無くなっているという方に対しては、

一旦ブログの更新を控えてみることを強くオススメします

 

僕自身にも何度も経験があるのですが、

やる気を失った時に無理に取り戻そうとしても、

絶対上手くいかないんですよね。

 

逆に、一旦ブログとの距離を取ることで、記事のネタに出会えたり、

新しいやり方が思い浮かんできたりする

上記に挙げた3つのノウハウも、その様な"冷却期間"の賜物です。

 

ブログを作ったからといって、

定期的に更新しなければいけないルールは無いし、

一時的に辞めたからといって人生を楽しむことは幾らでも出来るはず。

 

今現在、モチベーションに苦しんでいる方がいれば、

自分の感情に素直になって、

しばらくの間、ブログ以外の別のことに目を向けて欲しい

と思います。