オフィス・アキ

飲み会出席率4.5%の "不良社員" が、組織に縛られずに自由に働く為のちょっとしたコツをお届けします。

恥をかくことは怖くない!!!不安な気持ちと向き合う為の考え方

こんばんは。

リーマンブロガーのアキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

新たなチャレンジに不安は付きものですよね。

怖くて一歩が踏み出せないという方の為に、

不安な気持ちと向き合う為の

ちょっとした考え方を伝授します

 

▼目次

 

① ビールとワインのイベントに凸撃

阿佐ヶ谷PETARSで行われた

まだ飲み会でコールしてるの?

モテるお酒の楽しませ術 

に参加しました。 

m.facebook.com

 

今回のイベント主催者は、ワインソムリエの

ふじさきともしさん(@Poly_Somme)と、

クラフトビールのスペシャリストゆるみなさん(@yurumina0411)。

各々「ワイン」「クラフトビール」という

確固たるコンテンツを持っていて、

20代の若さでありながら

ご自身をしっかりとブランディングされています。

 

この様にして好きを仕事にしている人って、

やっぱり魅力的なんですよね。

お2人の醸し出すプラスのオーラに触発されて、

僕自身も新しいことにチャレンジする為の

モチベーションがムクムク湧いてきました

10月14日追記

イベント翌日にイラストの販売を開始しました

 

② 僕自身がビビりまくっていたワケ

とはいえ今回のイベント、

参加する前はすごく気が重かったんですよ

 

何故なら僕は、250mlの缶ビール1本で

顔面が真っ赤になってしまう程のポンコツ。

先日はほろ酔い1缶で

2時間ほどひっくり返っていました(泣)

▼関連記事

www.aki20180217.com

 

もちろん、アルコールに関する話の引き出しもゼロ。

周りの方がお酒の話題で大いに盛り上がる中、

話についていけずに大恥をかくんじゃないかと

ビビりまくっていました

 

③ イベントに参加する為に僕が意識したこと

けれども、イベントには参加してみたい。

不安な気持ちを抱えた僕は、

完全に開き直ることにしました

 

恥をかくのを恐れるのではなく、

あえて大恥をかきにいこう。

 

不安な気持ちから逃げるのではなく、

自分からぶつかりにいったんですね

その様に覚悟を決めた途端、

強張っていた心がスッと心が軽くなりました。

 

今回のイベントに関しては結果的に、

僕の心配は空振りに終わりました

 

ふじさきさん、ゆるみなさんのお話しは分かり易く、

エリアごとのワインの特徴や、

クラフトビールの日本国内における歴史等、

お酒の弱い僕ですら引き込まれましたね。

 

主催者のお2人だけではなく

参加者の皆様も気さくな方ばかり。

フリートークも盛り上がり、

とても楽しい一時を過ごさせて頂きました。

 

④ 失敗をすることでしか、世界は広がらない

新たな一歩を踏み出す時には不安も付きものですよね。

その様な時は失敗を恐れるのではなく、

あえて大失敗する覚悟で

ぶつかってみてはいかがでしょうか

 

失敗というと、

人はついついネガティブな気持ちになってしまいがち。

けれども、失敗をすることで

自分の世界が確実に広がります

 

逆に言うならば、失敗をすることでしか

自分自身の視野は広がらないんですよ

つまらない日常を打破したければ、

意識的にコケていく必要があるのです。

 

マンネリ化した生活を吹き飛ばす為に必要なことは、

失敗を受け入れる覚悟。

最近面白いことが無いという方は、

意識的に恥をかいてみてはいかがでしょうか

 

▼こちらの記事もおススメです

www.aki20180217.com