オフィス・アキ

"文章×イラストで世界を変える"をモットーに、イラストの持つ無限の可能性をお届けします。

【機械式】自動巻き時計を使って5年超。電池式との違いやスペックをまとめてみた。

おはようございます。

リーマンブロガーのアキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

機械式時計を使い始めて5年半が経過しました。

電池式時計との比較をしながら、

メリット・デメリットをまとめてみます。

f:id:aki20180217:20181008150538j:plain

 

▼目次

 

① RIKI WATANABEの自動巻き時計

僕が使っている腕時計は、

RIKI WATANABEの自動巻き時計

www.neuve-a.net

 

20代後半に国分寺マルイのTIC-TACで目にして、

文字盤の「Riki」という刻印に惹かれて購入

以来、ベルト交換やリペアをしつつ

5年以上も使っています。

 

② 電池式(クオーツ式)とのスペック比較

そんな自動巻時計ですが、

数か月前にリペアに出した際、

販売元に機械式との違いを教えてもらいました。

 

ざっくりまとめたのがこちらです。

f:id:aki20180217:20181008113228p:plain

 

③ 機械式のメリット・デメリット

上記の表に有る様に、

機械式のメリットは寿命

機械自体のメンテナンスが可能であれば、

定期的なオーバーホールにより何十と使用することができるようです。

 

一方でデメリットとして挙げられたのが、

時計の精度

高級な機械式時計でさえ、正確性という面では

安価なクオーツ式にすら及ばない様です。

 

また、耐久性という面でも、

クオーツ式に軍配が挙がるとのこと。

電子回路で時を刻む電池式に比べて精細な構造で、

衝撃には注意が必要とのことです

 

④ 機械式時計を5年間使った所感

僕自身が実際5年間使ってみて、

衝撃に弱いという面は確かに感じましたね

 

実はメンテナンスに関しては昨夏、

時計本体をゴッソリ新品に交換してるんですよ。

にも関わらず一年足らずで調子が狂ってしまい

修理をお願いすることになりました。

 

メーカー見解としては、

ひげゼンマイという部品が変形しているとのことで、

1万円以上を請求されました (泣)

昨年も同じ様な価格をお支払しているだけに、

ちょっと納得はいきませんでしたね。

 

あとは何と言っても手間。

1日でも腕に巻かずに放置すると、

針が止まりますからね。

いちいち巻き直さなければならないっていうのは

正直面倒です (笑)