オフィス・アキ

飲み会出席率4.5%の "不良社員" が、組織に縛られずに自由に働く為のちょっとしたコツをお届けします。

【読書レビュー】真綿荘の住人たち(島本理生)【ネタバレ有り】

島本理生さんの「真綿荘の住人たち」を読みました。

真綿荘の住人たち (文春文庫)

真綿荘の住人たち (文春文庫)

 

 

一件の下宿屋を舞台に4組の恋愛模様を模写。

ただし、後半部は強姦(ごうかん)をテーマとしており、

凡人の僕にとっては、ほとんどついていけませんでしたね (笑)

 

そんな中で最も印象的だったシーンは、

容姿にコンプレックスのある鯨ちゃんが、

サークルの先輩からの告白へ返答するシーン

(鯨) 気持ちには応えられないけど、本当にもう今の瞬間だけで十年は前向きにがんばって生きていけるくらいに、嬉しいです

 

人間と言うのは色々と欲深い生き物。

自分自身がすでに手にしているものに、

キチンと感謝していきたいですね。