オフィス・アキ

"文章×イラストで世界を変える"をモットーに、イラストの持つ無限の可能性をお届けします。

【number】日本代表・香川真司選手のコラムを読んで感じたこと【956号】

一流アスリートの生き様は、人生の道しるべとして凄く参考になりますよね。

残業しないリーマン、アキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

7月2日に発売されたnumber956号を読みました。

ロシアW杯のグループリーグ総括という位置付で発行されているのですが、香川選手にスポットを当てたコラムが印象的だったのでご紹介させて頂きます

 

▼目次

 

number 956号で最も印象に残った記事

7月2日に発売されたnumber956号

ロシアで行われたサッカーW杯の、グループリーグ全3試合が総括されています。

 

その中で最も印象的だったのが、エースナンバー10を背負って戦った香川真司選手の特集記事

前大会からの4年間において、所属チームでベンチ外となった際の回想シーンを一部抜粋させて頂きます。

 

相手やチームメイトの調子も、審判の判定も、監督の采配も、試合ごとに変わる。それらに振り回されて何の意味があるのか。

自分の特徴を出して、チームを勝利に導く。

その一点に集中することで安定したパフォーマンスを見せられるようになっていった。

だから、雑音も気にならなかった。

 

シビアだった香川選手の4年間

考えてみれば、香川選手にとってのこの4年間はとてもシビアなものだった様に思います。

 

度重なる故障もあって、チーム内にて絶対的な存在になり得ない。

日本代表においても、ハリルホジッチ監督の目指すサッカーと合わずにスタメンから脱落。

 

年齢的にもピークで迎えることになるロシアW杯を前に、焦って自暴自棄になっても仕方がない状況だったと思うんですよ

 

その様な苦しい状況において、自分のやれることに集中するという姿勢は、駆け出しブロガーである僕にとっても改めて勉強になりました。

 

駆け出しブロガーとして感じたこと

僕の様にブログを更新している人であれば、気になってくるのがPV数。

自分以外のブロガーと比べて一喜一憂している人も多いのではないでしょうか。

 

けれども、ブログのPV数やツイッターのフォロワー数なんかは、自分以外の外部要因にかなりの面で左右されるもの。

自分自身の力だけではどうにもならない部分があります

 

僕たちブロガーに出来ることは、目の前の一本の記事に集中すること

目に見える数字に振り回されるのではなく、やるべきことにフォーカスすることが大切なんですよね。

 

その為に必要なことは、僕自身がしっかり楽しむということ

結果だけを求めるのではなく、自分自身のモチベーションを大切にしていきたいと思います。