オフィス・アキ

定時退社をモットーとする営業マンが、組織に縛られずに自由に働く為のちょっとしたコツをお届けします。

【ロシア】海外旅行ビギナーでも取得できた、具体的なやり方まとめ【ビザ】

W杯を観戦する際、ビザの申請でけっこう苦労しました。

残業しないリーマン、アキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

これから申請するという方に、僕の経験を役立てたい!

ということで、やり方や注意点等をまとめてみました

 

▼目次

 

 

① 申請時に必要なもの 

① パスポート

これは説明不要ですよね。割愛。

 

② ヴァウチャー

どうやらこちらが結構面倒なご様子。

僕は、航空券を手配してもらったHISに取得してもらいました

 

③ 顔写真 (3.5×4.5cm)

意外と盲点なのが顔写真。自分は撮り忘れました。

大使館の受付で気づき、最寄り駅である神谷町まで往復30分かけて撮りに戻るはめに(泣)

 

撮った写真はきちんと申請書に貼りましょう

貼り忘れると、列の最後尾に回されてしまいます。

 

④ ビザ申請書

申請書の記入は、大使館のホームページから。

こちらのページよりアクセスすることが出来ます。 

 

上記URLへアクセス後、国籍言語を入力。

パスワードを設定すると入力画面となります。

 

その際に出てくる申請書番号は、必ず控えて下さい。

作業中断後、再び申請書へアクセスする際に必要となります。

 

② ビザ申請書記入ポイント

① 旅行目的

個人旅行であれば、TOURISMTOURISMCOMMON TOURISMを選択。

 

② 受け入れ先となる組織

ヴァウチャーより抜粋。

申請書の中では、この項目群が一番キツかったですね。

 

機関名、住所、Reference No、Confirmation Noとあるのですが、ヴァウチャーがロシア語で書かれているので、どこから抜粋して良いのかよくわかんないんですよ。

 

結果的には、ヴァウチャーを発行してくれたH.I.Sの営業担当者に確認しました

 

③ 保険会社名、及び保険書番号

保険会社名を英語で書くのが面倒ですよね。

旅行中に契約している保険会社への確認が確実です。

 

HISでご契約をされた方であれば、保険会社名はH.S Insurance. co., Ltd、保険書番号はHSから始まる9桁、若しくは10桁の番号となります。

 

④ 住所

こちらも英語。順番が若干面倒ですよね。

ということで、サンプルを記載致します。 

(日本語)

〒132-0025   東京都江戸川区松江1-1-1   302

 

(英語)

302, 1-1-1, Matsue, Edogawa-ku, Tokyo, 132-0025, Japan

 

順番は全て逆かたまりごとにカンマ最後にJapan

建物名は入れなくてもいけますが、不安であればローマ字で書いておきましょう

 

⑤ 査証申請先

東京都での申請であれば、一番下段のEMBASSY OF THE RUSSIAN FEDERATION IN JAPANを選択。

このタイミングで、一度ドラフトを保存しましょう

 

③ 大使館への申請

関東地方にお住まいの方であれば、港区にある在日ロシア連邦大使館へ申請することになります

 

申請時間は9時30分〜12時

日本の祝日でも窓口は空いていますが、土日及びロシアの祝日はお休みとなります

 

時間には余裕を持っていくのが良さそうです。

僕は仕事の合間に行ったのですが、30分以上並んでも順番が回って来なかったので日を改めることとなりました。

 

顔写真、忘れないで下さいね!笑

大使館内に写真機は無いので、往復30分をかけて神谷町へ取りに行くはめになりますよ。

 

▼在日ロシア連邦大使館   所在地

 

④ 楽に申請する為のポイント

一番のポイントは、旅行代理店ご担当者の力を借りるということ。

やっぱり、上記の作業を自分1人の力でやろうとするのはけっこう面倒だと思います。

 

 

個人で旅行されるという方も、最低でも航空券やホテルだけでも旅行代理店で手配するのがオススメ

ビザの申請に関して、貴重なアドバイスを頂けますからね。

 

僕は航空券をHISで手配してもらいました。

営業所は、海外専門の部署がある新宿東口本店

 

個人で手配するよりもチケットは2〜3万円高くはなりましたが、結果的には大正解でしたね

一番面倒なヴァウチャーの手配をやって頂けただけでなく、申請書の書き方についても色々とアドバイスをもらえました。

 

航空券、ホテル共に個人で手配されたという方は、大人しく代行サービスを使いましょう。

 

「ビザ   代行」で検索すれば、沢山のサービスが上がってきます。

1万円前後で依頼出来ると思うので、ぜひぜひご検討下さい。