オフィス・アキ

定時退社をモットーとする営業マンが、組織に縛られずに自由に働く為のちょっとしたコツをお届けします。

【W杯】100%の条件なんてない! 人生初のチケットを購入した時感じたこと

サッカーのロシアW杯まで、あと1ヶ月ちょいですね。

残業しないリーマン、アキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

実はこの度、ケットゲットしました!

ご報告も含め、チケットを購入するに至った経緯をお話し致します。

 

▼目次 

 

真夜中に転がってきたチャンス

チケットの購入に至った経緯は、単なる偶然。

目が覚めたら夜中の2時で、ネットを見たらその日がたまたまチケットの販売日だったって話です。

 

サクッと話しちゃったんですけど、これって結構スゴイことなんですよ!笑

 

W杯の観戦は、僕にとっては昔からのちょっとした夢でした。

それと同時に、心の中では無理だと決めつけていたんですよね

 

チケットの競争率がとてつもなく激しいですからね。

はなっから諦めていたので、チケット情報はチェックしてませんでした。

 

お金のことが心配で、足が動かない

そんな僕が、チケット発売日の深夜にたまたま目を覚ます。

まさに、偶然転がってきた大きなチャンスでした。

 

発売開始してから2時間しか経っておらず、残数もわずかながら残っている。

後は、申込みボタンを押すだけ。

 

けれども、大きなチャンスを目にしても尚、人って迷うんですよね (笑)

ボク自身も"出来ない理由"を考え始めてしまった。

 

まずはお金の問題

 

去年の年末と言えば、つき合っている彼女との結婚を考え始めた時期。

ただでさえ少ない貯金を、できれば減らしたくなかった。

 

それから、気になったのが時間の問題

 

大会が行われる6月は、会社の半期決算。

みんながピリピリしている中、自分だけ何日も休みを取るなんてとてもじゃないけど難しい。

 

そんなことを思い、最後の一歩をためらっていました。 

 

僕が一歩踏み出そうと決意したワケ

その時ふと思い浮かんだのが、次の大会が行われる4年後の自分でした。

 

このまま順調にいけば、結婚して子供もいる。

自由に使うことの出来るお金は、今以上に少なくなるでしょう。

 

時間だって同じ。

サラリーマンを続けている限り、好きなことをしようと思ったら有休申請からは逃げられない

 

要はこの先の人生においても、100%の条件が整う時なんて絶対無いんです

そのことに気づき、購入を決断しました。 

  

チャレンジする為に必要な考え方

新しいことにトライする時、僕らは無意識に ”出来ない理由” へ目が行きがちです。

けれども、リスクの無い挑戦なんてほとんど無いのではないでしょうか。

 

・行ったことが無い場所への冒険

・売上をアップさせる為の新規開拓

・好きな人に対する告白

 

新しいチャレンジには、何らかの障害や失敗する可能性がつきもの。

でも、そんなリスクを引き受けてでも動いてみれば、自分の人生が少しだけ変わります

 

W杯の話に戻ると、きっかけはあくまで偶然でした。

けれども、お金や時間といったリスクを引き受けた上で、チケットの購入を決断したのは僕自身です。

 

大切なことはノーリスクで出来ることを探すのではなく、リスクを負った上で進んでいくという覚悟。 

"出来ない理由" を気にするのではなく、"どうしたら出来るか" という視点で動いていた方が人生絶対面白いですよ!