オフィス・アキ

定時退社をモットーとする営業マンが、組織に縛られずに自由に働く為のちょっとしたコツをお届けします。

【経験者が語る】上司からのパワハラが辛い? 今すぐ誰かに悩みを打ち明けよう!

1年半にもわたった上司からのパワハラ、何とか乗り切りました!

残業しないリーマン、アキです(@RrsNZnXNK2TUGhj)。

 

パワハラを解決する為の第一歩は、気の置けない誰かに話しをすること。

数年前に直属の上司からのパワハラに苦しんだ僕が、あなたのメンタルを守る方法をご紹介致します。

f:id:aki20180217:20180512080209j:plain

 

▼目次

 

怒鳴られることが当たり前に!?

パワハラの怖いところは、される側ですら段々と慣れてしまうということ。

 

「売上目標に届いていないし、怒られるのも当然だよな」

「自分のミスが多いので、怒鳴られても仕方ない」

 

毎日責められている内に感覚がマヒしてきて、パワハラを受けているという事実を自ら正当化してしまうのです。

 

あなたは間違っていない

まず、意識して欲しいことは、あなたが間違っていないということ。

 

売上目標に届いていない?

会社の売上責任は、給料の高い役員や部課長連中が追うべき。

 

ミスが多いから、怒鳴られても仕方ない?

ミスが多かろうが少なかろうが、人を怒鳴った時点でパワハラ。

 

この様にして、「オレは絶対間違っていない」と自信を持つことが大切です。

 

そもそも、全ての人間が誰かに迷惑をかけており、大半の人は何も気にせず生きています。

そんな中、些細なミスにも罪悪感を感じてしまうあなたは、責任感の強い優秀な人材に思います。

 

【解決策】気の置けない誰かに話してみる

パワハラで追い込まれた時に必要なのは、「自分は間違っていない」という自己肯定感です。

ただこの感覚って、インターネット上の記事では中々得られないんですよね。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

 

ボクがおススメしているのは、自分の悩みを気の置けない誰かに話すということ。

「たったそれだけ?」と思われたかもしれませんが、これ、できてない人多いんですよ。

 

ボクもそうなんですけど、悲惨な状況に追い込まれている人ほど、悩みを一人で抱えがち。

で、こんなサイトにアクセスしてしまう (笑)

 

もしくは、現状を一気に変えようと、いきなり大きなチャレンジに挑もうとする。

転職活動であったり、新しい趣味を始めたり、恋人を作ろうとしたりetc

 

そういった新しい挑戦には、多くのエネルギーが必要です。

その前に、もっと基本的な方法で苦しみを和らげようって話です。 

 

誰に話すべきか?

① 過去にその上司から同じ目に遭った同僚

で、誰に話すかってことですよね。

 

1番におススメなのは、同じ上司からのパワハラ経験がある同僚。

何といっても、本当の意味で悩みを共有してもらえますからね。

 

同じ目に遭ったのは自分だけじゃないことを知るだけで、人間メチャクチャ強くなれます。

 

② 職場内にいる話しやすい相手

同じ様な被害者でなくとも、職場内に話しやすい人がいるならぜひ相談してみるべき。

聞く側も上司の存在を知っているので、会話もスムーズに進むと思います。

 

あくまで、悩みを打ち明けてスッキリするのが目的なので、役職や年齢は関係ありません。

ボクの場合は、やたらと好意的に絡んでくる後輩♀にガッツリ励ましてもらいました。

 

③ 両親

職場内の人間には話しにくい。

そんな方には、ご両親に相談してみることをおススメします。

 

何だかんだ言って、この世で一番ボク等のことを大切に思ってくれているのは親ですからね。

他の誰よりも、親身に話を聞いてくれるはずです。

 

まとめ

いくつかのケースをご紹介しましたが、大切なことは自分の想いをしっかり吐き出すこと。

あなたを受け入れてくれる人であれば、誰でも良いと思います。

 

話すことは、(悩みを) 放すこと。

誰かに悩みを聞いてもらうだけでも、心は軽くなるものです。

 

今現在、苦しんでいる方!

ネットサーフィンなんかしてないで、誰かに悩みを打ち明けてみましょう!